トゥイッチワームアクションの解説|アジングで横の動きでバイトを誘う

トゥイッチはアジングにおいて横方向の動きでアピールするワームアクションの一つです。トゥイッチは他のアクションと織り交ぜることで成り立つ一連の動作の一部分です。フリーフォールやフォールメソッドと、さびく動作を合わせてL字釣法が完成したり、キャロアクションの中にも組み込まれたりします。今回は色々なアクションの中で使用するトゥイッチのやり方解説をするとともに、トゥイッチがどういった状況で効くのかを説明します。

■トゥイッチとは

●横方向へのスイミング動作


トゥイッチはミノーなどのアクションで良く使われますが、アジングのアクションとしても用いられます。アジングのトゥイッチの場合フォールの動作とのコンビネーションで使うことが多いです。フォールが縦の動作だとするとトゥイッチは横の動作です。厳密にいうとボトム近辺からアングラーが引っ張り上げてくるので斜め横方向の動きとなります。

■トゥイッチのやり方

●シェイクよりも強めにティップを動かす


トゥイッチのやり方を説明します。トゥイッチはシェイクよりも気持ち強めにティップを動かします。ティップにジグヘッドの重みを感じる状態(ラインテンションが掛かった状態)でロッドを煽ります。この際にリールのハンドルを1回転ないし1/2回転してスラッグを回収します。この動作を2,3回繰り返します。

1トゥイッチあたりのハンドルの回転数についてですが、最近のリールにはハイギアとローギアモデルがラインナップされています。ご自身のリールの巻取り量と相談してハンドルをどれだけ回すのか判断しましょう。

■トゥイッチはどんな時に有効か

●マズメの回遊アジには効果的


トゥイッチは色々な場面で使用できる有効なアクションの一つですが、特に効くのがマズメ時の高活性な回遊アジに対してです。回遊アジは高速で沖合から接岸してきます。また捕食する態勢で接岸するので横方向への瞬発的な動きに好反応を示します。トゥイッチで誘ってストップで食わせの間を作ることがマズメアジングの典型的なアクションです。

■トゥイッチを取り入れたコンビネーションアクション

●トゥイッチ+テンションフォール


トゥイッチと組み合わせると効果的なアクションのひとつにテンションフォールがあります。トゥイッチで誘ってテンションフォールで食わせの間を作ります。やり方は非常に簡単で、任意の棚までジグヘッドを落としたら2,3回トゥイッチで誘いあげます。後はティップにテンションを掛けながらストップしてテンションフォールします。これを1セットとして繰り返します。アタリはテンションフォール中に出ます。
▼参考動画▼

●トゥイッチ+リトリーブ


トゥイッチと直線起動で食わせの間を作るただ巻きは非常に効果的です。回遊アジにも勿論効きますし、夜間の常夜灯下でアミを捕食するようなアジにも速度を落とした同アクションが効果的です。またこのアクションは水面直下で効果的であることが多いです。やり方は、キャストして着水後直ぐにラインスラッグを回収し、ジグヘッドを手前へ滑らせるようにちょんちょんとトゥイッチを入れます。その後間髪を入れずにただ巻きリトリーブをします。これを1セットとして繰り返します。トゥイッチが誘いでただ巻きが食わせの間になります。ただ巻きのところはリトリーブでも良いですし、ロッドをさびいてアタリを取りやすくしてもよいです。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介