夜のアジング!おすすめのワームの色や常夜灯なし、ありでの釣り方、しゃくり方の解説

夜はアジングに有効な時間帯です。常夜灯があればベイトとなるプランクトンも寄ってきてアジングが成立しやすくなります。また、真っ暗で見えない、常夜灯なしポイントでもアジが溜まるポイントさえ押さえておけば容易に釣ることができます。今回は夜のアジングに効果的なワームの色やルアー、釣り方、しゃくり方をご紹介します。

■夜におすすめのワーム色

●クリアーと不透明、グローの使い分け


色、カラーはワームを選ぶ上で重要なポイントの一つです。現在では様々なカラーが各メーカーから発売されていて、数えだしたらキリがありません。しかし、それらのワームを3つの種類に分けて考えるのです。まずはクリア系。ラメなど色々と入っているものもありますが、光を通過させるか否かで考えてください。光を透過させると海水とワームとの間で屈折が起こります。これが魚にはそこに何かがある。と興味を引きます。常夜灯下では定番のカラーです。逆に不透明のカラーはシルエットになります。濁りが強いときや、そのワームのシルエットをしっかりと見せたいときに使います。最後にグロー系です。グロー系は自発光するために、魚には大きなアピールとなります。逆に散らしてしまうリスクも十分にあります。常夜灯下で同じ光量として逆にナチュラルに使ったり、暗闇で光らせてアピールさせたりもします。まとめると、この3つの使い分けでその日のバイトカラーを得られることができます。

夜のアジングにおすすめのワームカラーローテーションについて詳しくはコチラ
夜におすすめのアジングワーム色|カラーローテーションと常夜灯なしポイントでの釣り方

■夜のアジングの時間帯

●潮が動くタイミングを知る


時間帯は釣果を左右する大きな要因です。例えば今まで潮が動いていなくて、動いたと思ったら当たりだした。ということがアジングをやっていると良くあります。これには潮の干満が大きく作用しており、そのポイントによって左に流れたり、右に流れたりします。これを読み解くには潮見表、タイドグラフをよく見ることが大切です。ここで重要なのが、潮流が干潮と満潮の時刻に従って、素直には動かないということです。これはそのポイントのクセみないなもので、満潮から2時間後に下げの潮が動き出したり、止まっては動いてを断続的に繰り返すところもあります。よってそのポイントに何度も通うことがそれらを読み解く近道になるのです。

夜のアジング、時間帯について詳しくはコチラ
夜のアジングの時間帯について|見えないポイントへのエントリーの仕方と釣り方 おすすめ安全グッズ

■常夜灯がないポイントの選び方

●アジが溜まる場所を覚えておく


常夜灯なしでアジングが成り立つポイントを開拓することは上級者向きのテクニックです。常夜灯がないところでは、アジは夜になるとボトムにじっと張り付いて動かない傾向があります。また、中層でサスペンド状態でじっとしている個体も多いです。これらはアジが夜になるとあまり動かないことを意味しています。よって、居る所に行けば釣れる。居ないところでは釣れない。とはっきりしてくるのです。これを見極めるのに最重要なのが、回遊アジが夕方に接岸する場所を覚えておくのです。マズメの回遊アジは沖からすごい勢いで接岸し、捕食したらまた沖へ離岸します。実はその中には沖へ離岸せずにそのまま居座る個体も少なくありません。そのようなポイントは常夜灯が無くても成り立つ可能性が高いのです。

■夜アジングの釣り方、しゃくり方

●あまり動かさないことが基本


釣り方、しゃくり方について解説します。夜のアジングの場合、夕マズメの高活性からひと段落した個体が多いです。とにかくゆっくりと動かすことが重要になります。その中にもパターンが存在して、色々と見つけ出していくことがアジングの面白さの一つでもあります。その中でも注目なのが脈釣りメソッドです。近年では海水の富栄養化に伴い、プランクトンが増殖して、アミ食いのアジが多くなってきています。特に夜のアジングの場合はそのような結果が顕著で、釣れるゾーンに置いておくという概念は夜には欠かせません。

■夜のアジングにおすすめのルアー

●鉄板バイブレーション


ルアーで夜のアジングにおすすめなのが断然鉄板バイブレーションです。使い方は簡単で、まずはボトムを取ります。次にロッドでブルブルブルっとバイブレーションを持ち上げます。後はテンションフォールをするだけです。バイトはテンションフォール中にあります。バイブレーションがアジを誘い、ヒラヒラトしたフォールがバイトを誘うのです。一見ワームの方が断然釣れそうな感じですが、ワームで釣れない時にこそぜひ使ってみてほしいアイテムです。メタル系ルアーへのバイトは非常に明確で釣っていて大変面白いですよ!


夜のアジングにおすすめのルアーについて詳しくはコチラ
夜アジングにおすすめのルアー|常夜灯なし、見えない状況での釣り方、しゃくり方を解説

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

PEライン継ぎ足しの結び方|高切れを簡単に延長する方法とおすすめのノット