アジングにおすすめのキャロ|リグ、仕掛けに必要なアイテムとアクションをご紹介

アジングにおすすめのキャロと、キャロリグ仕掛けに必要な小物類などのアイテムを、Mキャロ仕掛け図をもとに解説、ご紹介します。また、アジングキャロのアクションが水中でどうなっているのかも動画を用いて解説します。

■Mキャロ仕掛け図

●PEは0.3号をオススメ


仕掛け図をもとにキャロリグの解説をします。まずラインはPEラインを推奨します。遠投の為にキャロを使用しますので、思い切りキャストで振りきってもキャロの負荷に負けない強度と、沖のディープエリアのアタリをしっかり感じられる低伸度を兼ね備えた特性を持っているからです。

■キャロリグの仕掛けに必要なアイテム

キャロリグの仕掛けに必要なアイテムをご紹介します。上でご紹介したキャロの仕掛け図を参考にアイテムをご覧ください。

一番出番の多いMキャロ

キャロ用のスイベルにおすすめ! ティクト Mキャロ用スイベル

Mキャロ用スイベルです。クッションゴム付きですのでこれさえあれば買い忘れなしです。

キャロ用のジグヘッドにおすすめ ティクト アジスタ! S 0.4g

キャロに用いるジグヘッドは出来るだけ軽いものをおすすめします。0.4g最適です!

キャロ用のティップリーダーにおすすめ VARIVAS Light Game Shock Leader

■Mキャロのフォールアクション 水中動画

●3つのパターンが存在する

Mキャロは水中でフォールする時にバックスライドをするのですが、Mキャロには3タイプが存在してそれぞれフォールする時のバックスライドの角度が異なります。以下の動画でご確認ください。

ノーマルタイプのNタイプ

バックスライド角が鋭いSタイプ

最もバックスライドするLタイプ


皆様のフィールドに見合ったスライド角度のMキャロを選びましょう。無難に選ぶのならばNタイプがおすすめです。

■ミニMキャロの仕掛け図

●エステルラインを使用


ミニMキャロの仕掛け図です。ミニMキャロは自重が5.0g未満なのでエステルラインでキャストが可能です。使用するアイテムに関してはキャロ以外は通常のキャロの時と同じです。

一番よく使う ミニMキャロ 3.5g M

ジグ単にほんの少しだけのプラスウエイトに ミニMキャロ 1.5g M

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介