アジングメバリングにおすすめのプラグ特集|フローティングミノーなどハードルアーを徹底解説

アジプラッキングやメバルプラッキングというのはプラグを使ったハードルアーでのアジングやメバリングのことを言います。人気のメバリングプラグ、アジプラグにはフローティングミノーやシンキングペンシルなど色々とありますが、今回はメバリング、アジングにおすすめのハードルアーを種類ごとに分けながら特徴や使い方の解説をしたいと思います。

■シンキングペンシル

●アジプラッキング、メバルプラッキングどちらにも対応する有能プラグ


アジプラッキング、メバルプラッキングで最も使い勝手が良くて重宝するのがシンキングペンシルです。シンキングペンシルはリトリーブをすると軽くお尻を振りながらS字系のアクションをしてくれます。水面直下でアジやメバルが捕食している時はこれだけでバイトしてくれることがあります。次に特徴的なのがフォールです。実はアジプラッキング、メバルプラッキングにシンキングペンシルが向いている理由がフォールです。フォールさせるとゆらゆらと体をローリングさせながらゆっくりと沈んでいきます。フォールに反応するアジやメバルはまさにこれがハマります。おすすめのサイズですが、4~5cmくらいが一般的です。

■フローティングミノー

●リトリーブ+ステイで食わせる


プラグの中でも水面直下で釣るのにオススメなのがフローティングミノーです。フローティングミノーの使い方には大きく分けて2つあります。一つ目はアジやメバルが高活性で水面付近でパシャパシャとライズするような場面です。水面直下をリトリーブするだけでウォブリングアクションが演出できるのでバイトが得られます。活性の高いときにはミノーが水面を飛び出さない程度で早巻きをしても効果的です。もう一つはリトリーブ+ステイです。フローティングミノーはリトリーブをするとウォブリングしながら数十cm潜ります。そこにステイを入れるとじわっと浮き上がって水面までゆっくりと上昇します。この浮き上がりのステイが効果的で、ライズが見当たらないような状態でも水面付近でバイトを得られることができます。

■ペンシルベイト

●トップウォータープラグはステイで釣ろう!常夜灯下で効果的


メバルプラッキングにおすすめなのがこのペンシルベイトです。ペンシルベイトと言えばドックウォークさせて小魚が逃げ惑うように見せかけてバイトを誘うのが一般的ですが、メバルプラッキングにおいてのペンシルの使い方はステイです。簡単に言うと置いておくだけでバイトが得られます。軽く数回トゥイッチからのロングステイでバシャっと出るのがメバルプラッキングのトップゲームです。夜の常夜灯下でこのゲームは成り立ちます。水面に浮いているプラグを通過した光が屈折するのでプランクトンの塊や小イカのシルエットに似せていることになります。カラーはもっぱらクリア系をおすすめします。

■エギ型プラグ

●オールレンジ対応できる万能プラグ


アジプラッキング、メバルプラッキングにおいてオールレンジで使用できるのがエギ型のプラグ、ブリーデンのミニマルです。フォール姿勢が尻上がりの状態で非常に安定しているので、任意のレンジでトゥイッチ+ステイでバイトが得られます。特におすすめなのがボトムステイです。ボトム着底時にはヘッドのシンカー部を接地させていますがお尻は上がっているので根掛かりしにくいです。フォールで追ってきたメバルやアジが着底してからバイトするパターンにはもってこいのプラグです。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介