日中メバリングにおすすめのプラグ、メタルジグ|デイゲームにおすすめのハードルアー特集

デイメバリングにおすすめのプラグ、メタルジグ、などハードルアーをご紹介します。日中のメバリングはポイント選択が正しくて、ワームを使えば釣れる可能性大ですが、プラグやメタルジグでのハードルアーゲームが最高に面白いです。昼間ルアーで釣れる魚がメバル以外にもアタックしてくる可能性もあるのでスリリングなゲームが期待できます。今回はハードルアーの使い方を動画を添えてご説明します。

■デイメバリングにおすすめのプラグ

●クイックな動きを演出できるプラグがおすすめ


デイメバリングのプラグに求められるのは俊敏性です。状況にもよりますがナイトゲームと異なる点は止めるようなゆっくりとしたアクションには反応しにくいことです。日中メバリングの場合、リアクションでバイトすることが多く、プラグにはクイックな動きが要求されます。数あるプラグの中でもおすすめなのがマリアのブルースコードです。このルアーはトゥイッチでキビキビとダートし、ただ巻きではS字アクション、フォールではローリングと根に張り付いた日中のメバリングには持って来いのプラグです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
マリア ブルースコードC45 メバルSP
価格:1192円(税込、送料別) (2017/11/22時点)

■デイメバリングにおすすめのメタルジグ

●状況に応じたメタルジグの形状選択


デイメバリングのメタルジグは状況に応じてウエイトや形状を選択する必要があります。メタルジグを使う場合は大きく2パターンあります。1つめは漁港内など閉鎖されたポイントで棚を探るようにリフトアンドフォールする場合。このような場合はコチラのような扁平型の形状のスロー系のジグがおすすめです。フォールでヒラを打ちながらアピールができるので船のシェードや根に張り付いたメバルを引っ張り出すことができます。


2つ目は激流の背の上を通すことです。磯や漁港に隣接する岩場、堤防沖に沈むシモリなどには日中と言えどやる気のあるメバルが潜む可能性が高いです。このような場所は潮流の影響をもろに受けている場合が多いので水切れが良くピンポイントに狙い撃ちできる細身のジグヘッドが有効です。

また、細身でも左右非対称のジグがあります。これらはトゥイッチやジャークの時に予期せぬフォールやスライドを演出できますこれらが日中メバリングのキーポイントになる場合があります。どのタイプも3~10gを持っていると状況に応じて対応が可能です。

▼スロー系ジグ▼
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
BlueBlue(ブルーブルー) シーライドミニ 3g #M12 ブルピンダスト
価格:682円(税込、送料別) (2017/11/22時点)

▼水切れの良いセンターバランス▼
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ダイワ 月下美人 プリズナー 7g ブルピン
価格:476円(税込、送料別) (2017/11/22時点)

■アイスジグは日中メバリングに効果的

●Rapara Jigging Rap

デイメバリングでワームにも引けを取らない釣果が期待できるのがアイスジグです。冬場のバス釣りから始まった歴史を持っていますが、これが日中メバリングにドンピシャです。使い方は簡単で、船溜まりなど日中メバル潜む場所にアイスジグを落とします。見える範囲でラインをストップ。後はちょんちょんとティップを使って上下に動かします。するとアイスジグが前後左右あらゆる方向にダートします。この予測不可能な方向へのダートがデイメバルにスイッチを入れます。アイスジグで有名なのがRapara のJigging Rapです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ラパラ アイスジグ/ジギングラップ UVカラー/4g
価格:714円(税込、送料別) (2017/11/22時点)

▼ジギングラップ水中動画▼

▼実釣動画はコチラ▼

■鉄板バイブレーションは日中、夜問わずに使える

●デイメバリングには波動でアピール


デイメバリングにおすすめのハードルアーに鉄板バイブレーションがあります。このルアーは日中、夜問わずに釣れるルアーです。使い方はリフトアンドフォールです。特にデイメバリングでは、リフトさせる時のバイブレーションでメバルにスイッチを入れるイメージで使いましょう。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ブリーデン BREADEN 13VIB30 Bバイブ30
価格:680円(税込、送料別) (2017/11/22時点)

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介