メバリング初心者の方におすすめの簡単なポイント選びと釣り方解説|ロッド、ルアーセットのご紹介

メバリングは釣って楽しい、食べて美味しいルアーフィッシングです。メバリング初心者の方、初めての方でもわかる釣り方を簡単の解説するとともに、防波堤などメバリングの基本的なポイント選びを説明します。また、初心者の方におすすめのルアー、ライン、ジグヘッドやロッドのセットをご紹介します。

■初心者の方におすすめのメバリングポイント

●常夜灯の有る漁港に行こう


ポイント選びはメバリングに限らず釣りの重要な要素です。メバルが居る所に行かないと釣れませんからね。初心者の方におすすめなメバリングポイントは常夜灯のある漁港です。漁港には大体常夜灯が設置されていて、その灯りにはプランクトンなどメバルの餌となるベイトが集まるので必然的にメバルも集まります。サイズを問わなければ常夜灯の下にメバルが集まっている可能性が高いです。また、港内であれば足場もよいので、テトラポッドに慣れていない初心者の方でも安心してメバリングができます。

■メバリングルアーについて

●手軽に釣るならワーム+ジグヘッド


ルアーは何を使えばメバルは釣れるのか?初心者の方が悩むところだと思います。メバリングは色々なルアーで釣れるのでゲーム性が高く人気がある釣りです。メバル用のルアーもたくさんラインナップされています。その中でも初心者の方が簡単にメバルを釣ることができるのはワームです。メバリングの場合はジグヘッドにワームを装着して使用します。ジグヘッド+ワームだけをラインに結んで釣るのでジグヘッド単体略してジグ単と呼ばれます。

■防波堤での仕掛け

●ジグヘッド単体を極めよう


防波堤用の仕掛けを解説します。足場の良い防波堤は初心者の方がメバリングをするのに持って来いのポイントです。足場が高くない一般的な防波堤の場合、初心者の方におすすめする仕掛けはジグヘッド単体です。理由はリグがとても簡単でかつ良く釣れるからです。メインラインであるフロロカーボンラインにトリプルエイトノットでリーダーを組みます。後は先端にジグヘッドを結べば完成です。

■どんなワームを使えばよいのか?

●メバリング最強ワームはピンテールワーム


ワームには様々な形状があって、各メーカーからメバリングワームもたくさん出ています。ただ、昔からメバリングには鉄板のタイプがあります。それはピンテールワームです。

大きさは1.5~2.0インチくらいで尻尾がピンピンと動くのが特徴です。何の変哲もない形をしているワームですが、これが良く釣れます。初心者の方でまずは一匹!といった場合は迷わずピンテールワームを選んでください。

■メバリングにおすすめのジグヘッドと重さ

●リトリーブタイプのジグヘッド1.0g


ジグヘッドはフックに鉛が付いた単純な構造ですが、鉛の形状で動きに特徴が出てきます。これまたいろんなタイプのジグヘッドがあるのですが、ジグヘッドは鉛部分のヘッド形状が球体のリトリーブタイプのものを選びましょう。これが従来からあるオーソドックスなライトゲームのジグヘッドです。特にメバリングは巻き(リトリーブ)の釣り方がハマることが多いので初心者の方でジグヘッドを揃える時はまずはこちらのタイプのジグヘッドを選びましょう。また、重さ選びの基準ですが、色々と条件によって重さを変えるのがメバリングの鉄則なのですが、初心者の方はまず1.0gを基準と考えましょう。早く沈みすぎてしまうな…という場合には1.0gより軽く、逆に風などでやりずらい…という場合には重くしましょう。1.0gというと、軽くてルアーの存在感が小さいと思うかもしれませんがそこはライトゲームの世界ですので慣れるまで頑張りましょう。

■簡単に釣れる!メバリングの釣り方

●ただ巻きを覚えよう!ってただ巻くだけです


釣り方こそアングラーの腕が試されるところですが、メバリングの場合ただ巻くだけで良く釣れます。ジグヘッドにワームを装着したジグ単をキャストしてゆっくりと巻いてきます。ただそれだけです。メバルは横方向に移動するものに好反応を示す傾向があるのでゆっくりと巻くだけで釣れてしまいます。特に常夜灯の下などではメバルが水面付近を意識していることが多いので、キャスト後にジグヘッドが沈まないうちに水面直下をゆっくりとリトリーブすると当たります。ココンと子気味良いアタリが癖になります。

▼ただ巻きでのメバリング参考動画▼

■メバリング初心者の方におすすめのライン

●フロロカーボンが一番オススメ


初心者の方におすすめのラインはフロロカーボンがおすすめです。フロロカーボンの特徴はナイロンラインよりも自重があって低伸度という特徴があります。これは軽いルアーでも投げられて、かつ感度が高いことを意味しています。メバリングではメバルの小さなアタリを取っていく必要があるので高感度のラインは必須となります。さらに高感度なエステルラインや強度最強を誇るPEラインなどもありますが、取扱いに不慣れな方だとバックラッシュなどのトラブルが懸念されるので、トラブルレスという点からもフロロカーボンがおすすめです。

■初心者の方におすすめのメバリングロッド

●6フィート台と7フィート台


ロッド、竿選びは初心者の方でも上級者の方でも自分に合ったロッドを選ぶことが必要です。初心者の方でライトゲーム入門におすすめのロッドは6フィート台のロッドです。長くなく短くなく、オールラウンドに使える長さです。7フィート台となると少し長いかな?という感覚が出てきますが慣れてしまうとジグヘッド単体から、キャロ、フロート、プラグなど何でもできる万能な長さのロッドです。取り扱いが簡単で入門におすすめなのが6フィート台のロッド、オールマイティーに何でも使いたい場合は7フィート台のロッドとなります。

■メバリング初心者向けのロッド特集

●一万円前後で買えるお手頃メバリングロッド

竿、ロッド選びは初心者の方が一番悩むところです。メバリングロッドも近年では数多くのメーカーが出していますし、フラッグシップモデルだと5万円ほどするメバリングロッドもあります。初心者の方はそのようなロッドには腰が引けてしまいますので、お手頃価格で入門編にちょうど良いロッドをいくつかご紹介します。

【メジャークラフト】ソルパラ [ メバル モデル ] SPS-T732M
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【メジャークラフト】ソルパラ [ メバル モデル ] SPS-T732M
価格:7484円(税込、送料別) (2018/2/25時点)
低価格でも使えるロッドを出すメーカー、メジャークラフトのアンダー1万円メバルロッドです。入門にはぴったりのメバリング用の竿です。

メジャークラフト クロステージ CRX-S762UL メバルモデル (ソリッドティップ)

同じくメジャークラフトから、クロステージ。ソルパラよりは値が張りますがそれでも1万円を切ります。もちろんばっちり使えるメバリングロッドです。

  ゴールデンミーン メバルロッド シンフォニア SPS-76
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
●ゴールデンミーン メバルロッド シンフォニア SPS-76
価格:7355円(税込、送料別) (2018/2/25時点)
カーボンチューブラーロッドでありながらこの価格帯、もちろんメーカーモノであるゴールデンミーンのメバリングロッドシンフォニア。扱いやすいロッドなので初心者の方にぜひおすすめです。

■メバリング初心者セット

セットでお得な初心者用パックをご紹介します。色々と探していると結局内を買ったらよいのかわからなくなってしまうこともありますよね。そんな時はこれだけを買ったらメバリングが始められる!というセットをご紹介します。

ウルトラメバリングセット メバリングロッド/リール/JAZZ 爆釣JIGIIやワーム・ジグヘッドのセット!【スタッフ厳選!届いたその日から釣りに行ける!】

厳選 メバリング&アジング ライトゲームセット 【タイプ2】 / ロッド+リール+ルアー他 釣場に直行!8点セット


それでは素敵なメバリングライフをお過ごしください。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介