メバリングロッドでチヌは釣れるのか!?ヘチ釣りなどライトゲームタックルでのチニングをご紹介

チヌはメバリングやアジングロッドで釣れつのでしょうか?そんな疑問を持ったこのとあるアングラーさんも多いかとおもいます。今回はライトゲームロッドで狙るチニングをご紹介するとともに、逆に万能なチニングロッドで行うメバリングもご紹介します。

■メバリングロッドやアジングロッドでチヌは獲れるのか?

●7フィート以上あればやり取りできる


チヌはメバリングロッドやアジングロッドでも釣ることができます。ただし、最近はやりの5フィート台のショートロッドなどでは流石に厳しい部分がありますので、チヌを狙うときは7フィート以上のロッドがおすすめです。また、超高弾性でアタリを取ることに特化したアジングロッドなどでは、チヌの突込みに対して曲がらないのでドラグで調整することが必要になります。チヌをライトゲームロッドで狙うなら、しっかりと曲がってくれるメバリングロッドがおすすめです。

■メバルロッドでのヘチ釣り

●ホグ系ワームを使ったヘチ釣り


ヘチ釣りをメバリングロッドですることができます。ワームを堤防の際にゆっくりと落とし込むことで、際に居るチヌに口を使わせる釣りです。この釣りはゆっくりと落とすことがキーポイントとなりますが、軽量なジグヘッドを使ったライトゲームに特化したメバリングッドは使いやすくておすすめです。また、カニなどの甲殻類を思わせたホグ系のワームがチヌには効く傾向がありますのでおすすめです。

●虫ヘッドを使ったヘチ釣り


ヘチ釣りにおすすめなのが虫ヘッドというジグヘッドです。こちらのジグヘッドは餌を付けること専用にできたジグヘッドです。ゴカイやオキアミ、キビナゴ、カニなどをジグヘッドに挿すイメージで使います。ジグヘッドなのでメバリングロッドでは使いやすいですし、最適な重さを選べばヘチ釣りにはゆっくりと餌をフォールできるのでおすすめです。カニを使ったヘチ釣り、落とし込み釣りをメバリングロッドで出来てしまいます。
▼虫ヘッドについて詳しくはコチラ▼
エサを使ったアジング、メバリング、チヌ!?虫ヘッドの使い方、タックル、オキアミやキビナゴの威力をご紹介

■根魚ボンボンなどのズル引き

●ボトムを引いてくる


チニングで有名なのが、根魚ボンボンなどのズル引きです。チニングロッドでするのが専用ロッドなので最適ですが、メバリングロッドでも代用することができます。ただし、チヌをズル引きで狙うところは牡蠣殻が多い場所がほとんどです。ショックリーダーをフロロカーボンの2.5号以上の太めにセッティングすることをおすすめします。

■万能なチニングロッドを使ってメバリングもできる!?

●チニングロッドは色んな釣りに使える


チニングロッドは万能なのはご存知でしょうか?適合ウエイトは2g-15gくらいのものが多いです。ティップセクションは弾くようなアタリをするチヌをしっかりと乗せられるように入り込むように作ってあり、バットは強靭な突っ込みをするチヌを受け止められるようにしっかりと作ってあります。実はこれはメバリングロッドの特徴を持ちながら少し強化したようなロッドに仕上がっていることが多いです。よってメバリングにも使えますし、チニングには勿論、軽量なプラグならシーバスにも対応することができます。また、近年ブームになっているオフショアでのスーパーライトジギングにも対応することができます。チニングロッドは実は万能なロッドなのです。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介