スプーンでアジング、メバリング!おすすめのカラーや重さをご紹介

アジングスプーンや、スプーンを使ったメバリングがあるのはご存知でしょうか?ワームやジグヘッドで釣るイメージが多いアジングやメバリングですが、スプーンでも釣れます。今回はスプーンリグの解説や、おすすめのカラー、アクション、重さ、漁港での使い方などをご紹介します。

■アジングスプーンの強み

●デイアジングに強い!


アジングスプーンの強みはなんといってもデイアジングに強いということです。デイアジングと言えばメタルジグなどのメタル系が強いのは有名ですが、スイッチがいまいち入りきらないアジにはスプーンが良かったりします。スプーンはメタルジグと比較すると扁平な形状をしているのでヒラヒラゆっくりと落ちます。また、リトリーブではゆっくりと巻いているのに左右上下に動きながらアピールアクションが可能です。速い動きには反応しきらないアジを攻略するのにドンピシャだったりします。また、日中と言えばワームを使うとフグが多かったりします。そんな場合にもスプーンは有効です。なぜなら、スプーンはかじられてもダメージがほとんどないからです。フグが邪魔だな…というときにもスプーンを使用するのは有効です。

■アジングスプーンの仕掛け解説

●リーダーに結ぶだけ!

仕掛け、リグの解説をします。仕掛けと言ってもアジングスプーンの場合は非常に簡単です。メインラインにはPEラインがおすすめです。ショックリーダーを結合して、リーダーにスプーンを結べば完成です。

■おすすめのカラー

●フラッシングとクリア系


おすすめのカラーはやはりシルバー、ブルーピンク系です。また、ワームチックにスケルトンカラーを使用するのもおすすめです。ハードルアーでありながら、ソフトルアーのような透過性を兼ね備えているのはアジングスプーンの強みです。

■トラウトスプーンを使ったアジング、メバリング

●エリアトラウトスプーンは使える!


トラウトスプーンを使って、アジングやメバリングをすることができます。特におすすめなのがエリアトラウト(管理釣り場用)のスプーンです。実はトラウト用のスプーンはスローリトリーブでリーリングやウォブリングアクションをしてくれる優れたルアーです。特におすすめなのが日中~マズメでの釣りで、瀬の上や障害物の際をゆっくりとトレースするとワームよりも好反応を示す場合があります。重さの展開も1.0g~5.0gなどメバリングに使用する重さや、メバリングロッド、アジングロッドの適合ウエイトにピッタリです。メバリングを始める人の中には、トラウト経験者は意外と多かったりします。スプーン持ってる!という方はぜひ、メバリングやアジングにも2,3個持ち合わせてみてください。

■アジングスプーンのアクション

●水平フォールを意識する

アクションの解説をします。アジングスプーンの特徴であり、魅力は水平フォールです。ゆらゆらと水平を保ちながらフォールさせることでアジのバイトを誘います。また、リトリーブではスローにもかかわらずしっかりとアクションをしてくれます。水平フォールで縦に誘い、リトリーブで横に誘うというように使い分けると良いでしょう。

■スプーンを使ったメバリング

●スローリトリーブがおすすめ


メバリングでもスプーンを使って釣ることができます。メバルはフラッシングに反射的に反応することがあります。メタルジグへの反応が良いことは有名です。しかし、追い切らないメバルが居ることも事実です。そのフォローとしておすすめなのがスプーンです。スプーンはメタルジグよりもひらひらとゆっくりフォールします。フォール速度のメリハリとしてスプーンを使用することはおすすめです。また、スプーンは少ない潮流でもローリングアクションをしてくれます。マズメ時などのフィーディングに浅場へ上がってきたメバルをゆっくりとしたリトリーブで動いてくれるスプーンを見せることはハイアピール出会って、バイトを導く可能性が高いルアーです。

■漁港内でのメバリングにスプーン!

●ひらひらのフォールアクションでバイトを誘う


漁港内でのメバリングは意外とスプーンが活躍します。リトリーブでも使えるスプーンですが、フォールを駆使して漁港の小場所を打っていきます。防波堤や敷石の際、スロープ周辺などをリフトアンドフォールさせるイメージで誘います。メバルのみならず、カサゴやソイなども釣れる可能性があります。

■メバリングにおすすめのスプーンの重さ

●1.0g~5.0g

重さのおすすめは、1.0g~5.0gです。これはメバリングでのメタルジグのウエイトでも同じですし、ご自身の使用するメバリングロッドの適合ウエイトに合わせるような形で良いかと思います。また、スプーンは扁平な形を取っているので同じ重さのメタルジグよりも横幅が出ることがあります。ご自身でその場所のメバルが反応するボリューム感に合わせるようにしましょう。

■おすすめのアジングスプーン

●ダイワ アジングスプーン


おすすめのアジングスプーンをご紹介します。アジング専用に出ているのがダイワのアジングスプーンです。カラーが魅力的で、ソルトウォーターでは定番のブルピンから、クリア系を多くラインナップしているのが特徴です。また、フックには貫通力の高いsaqusas(サクサス)を使用しているので、フッキング率が高くなる可能性が期待できます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ダイワ 月下美人 アジングスプーン
価格:417円(税込、送料別) (2018/3/29時点)

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介