メバリングにおすすめのメタルジグ特集|使い方から、重さ、使用するロッドやラインをご紹介

メタルジグはメバリングで良く釣れるルアーの一つです。今回はメバリングに最適なメタルジグの重さを解説するとともに、メタルジグを扱う上での使用するロッドやラインをご紹介するとともに、3g前後のメタルジグの使い方や、日中と夜での使い分けをご紹介します。また、良く釣れるおすすめのメタルジグをご紹介します。

■メタルジグでメバルは釣れるの?

●効率良く釣ることができる

メタルジグは、ワームに比べると釣れないイメージがありますが、実はメバルが良く釣れるルアーの一つです。活性が高いときは表層や流れの中でメタルジグにバンバンアタックしてきます。また、活性が低くて根に張り付いているような時でも、フォールをうまく使って反射食いを誘発することができる万能なルアーです。

■メバリングに使うメタルジグの重さ

●3~10g


重さによって扱い方が変わってくるメタルジグですが、メバリングには基本的に3~10gくらいを使用するのが一般的です。この重さはショアからメバリングをする上で十分な範囲であり、かつ現代のメバリングロッドで扱うことが可能な適合ウエイトの範囲でもあるので参考にしてください。

■メバリングにおけるメタルジグの使い方

使い方がたくさんあるのがメタルジグの特徴です。今回はメバリングにおけるメタルジグの使い方を3通りに分けて解説します。

●表層ただ巻き


使い方の中でも一番簡単なのが表層のただ巻きです。キャストして一定のスピードで巻いてくるだけのアクションです。この使い方は活性の高いメバルに効果的で、特にマズメのフィーディングタイムに捕食の為に浅場に上がってきた個体に有効です。ロッドがいきなりドンっと曲がるので最高に面白い釣り方です。

●リフトアンドフォール


メタルジグの有効な使い方の一つにフォールがあります。メタルジグは落ちていくときに水流を受けてヒラヒラと舞うように落ちていきます。この時のフラッシング効果が絶大で、メバリングのみならず色々な魚種が好反応を示します。メバリングの場合はリフトアンドフォールをすることによって、1キャストの中で何度もフォールを演出することができます。アタリは次のリフト(ジャーク)の最中にドン!と出ることが多いです。この釣り方は日中のみならず、夜のメバリング、アジングにも使えるアクションの一つです。

●トゥイッチ


使い方、アクションの中でもトゥイッチはリアクションバイトを誘う動かし方です。リトリーブをしながらロッドティップをツン!ツン!と動かします。するとメタルジグがイレギュラーな水流変化を受けて、単純な直線運動の中に左右、上下の軌道変化が生まれます。この変化に思わず口を使ってしまうメバルがいるのです。この釣り方は日中に特におすすめの釣り方です。

■メタルジグにおすすめのメバリングロッド

●7~8ft台のロッドがおすすめ


ロッドは7~8ft台のものがおすすめです。最低でも7ft以上は欲しいところです。メタルジグを使用する時のメリットが第一に飛距離です。せっかく良く飛ぶルアーを使うのでしっかりと重みを乗せて振り切れる7ft以上のロッドを選びましょう。また、長めのロッドを生かしてフォール幅を大きく取ることもできます。メバリングには基本的には3~10g前後の重さのメタルジグを使用しますが、各メーカーからラインナップされているメバリングロッドは7ft以上だと大体の適合ウエイトがこれくらいの範囲設定になっています。

■メタルジグメバリングにおすすめのライン

●PEライン一択


ラインでおすすめなのはPEラインです。伸度がほぼなくて、軽く、そして強い。メバリングでのメタルジグと言えど軽く50mは飛距離が出ます。50m先のアタリを捉えるにはPEラインの低伸度が必要で、かつしっかりとアクションさせるにはこれまた低伸度なPEラインが必要不可欠ということになります。おすすめなのは0.3号くらいの太さです。メバリングやアジングなどライトゲームには持って来いの太さです。

■メバリングにおすすめのメタルジグ

おすすめのメタルジグをご紹介します。メバリングに実績の高いメタルジグを扱いやすさ、アクションなどを踏まえた上で、厳選してご紹介します。こちらはすべて実践で使用したものだけをピックアップしています!

●ラパラ 五目ジグ

非対称系のメタルジグで、スッと落ちたり、スライドしたりとリアクションゲームにおすすめのメタルジグです。リトリーブからのトゥイッチなどのアクションが効果的です。日中のメバリングにピッタリのジグです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
STORM(ストーム) 五目ジグ 5g HGR(アカキン) MCJ05-HGR
価格:563円(税込、送料別) (2018/4/12時点)

●ダイワ 月下美人 プリズナーTG

非対称系のメタルジグです。とにかくボディーが薄いのが特徴です。この薄さがゆっくりとしたフォールと水平移動による誘いを演出します。表層攻め方から、小場所でのリフトアンドフォールまでオーソドックスに使えるジグです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ダイワ 月下美人 プリズナーTG 3g アカキン
価格:700円(税込、送料別) (2018/4/12時点)

●ダイワ 月下美人 プリズナー

左右対称のメタルジグです。良く飛ぶので広範囲に探ることができます。ボラの仔などの稚魚ベイトが入る時には断然おすすめのメタルジグです。細かいロールをしながらフォールするのが特徴です。


●マリア/Maria リトルビット 5g

左右対称のオーソドックスなメタルジグです。対象ではありますが扁平な形状がゆっくりとしたフォールや潮の受けが良いので、流れの中でのドリフト釣法などにおすすめします。安くてコストパフォーマンスに優れるのもおすすめです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
マリア/Maria リトルビットAH 5g【GFRHゴールドレッドホロ】
価格:583円(税込、送料別) (2018/4/12時点)

●ブリ—デン Metalmaru メタルマル 19

メタルマルはメタルジグとブレードが融合したルアーです。ブリーデンのレオン氏が開発した魚種限定解除ルアーです。もともとは大型のマルアジ狙いに開発されたルアーです。ブレードへのバイトを取る為に、ブレードの後ろにツインフックが装着されています。良く飛んで良く釣れるルアーです。

●デュオ テトラワークス コイカッコ

メタルジグの概念を超えた、ソリッドジグミノーというジャンルのルアーです。鉛素材の外側に柔らかいソリッド素材で覆い、小イカのようなフォルムに仕上げています。良く飛んでリトリーブだけで良く泳ぐスプーン的ジグミノーです。メタルジグにはないクリア系のボディーが存在することが魅力の一つです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
デュオ テトラワークス コイカッコ
価格:923円(税込、送料別) (2018/4/12時点)

●ヤマリア ムーチョルチア

飛距離を優先するならコレ!というメタルジグです。速いフォールが得意で日中のリアクションメバリングや、速い流れの中のディープゾーンを打つのに最適なメタルジグです。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介