メバリングやアジング、ライトゲームにおすすめのパックロッド特集|コンパクトに収納して旅先や出張先へ持ち運ぼう

パックロッドやコンパクトロッドは旅先や出張先でのちょっとした釣りに最適なロッドです。特にメバリングやアジングなどのライトゲームであれば出先でも空き時間に超お手軽に楽しめちゃいます!今回はシマノやダイワの月下美人、メジャークラフトといったメーカーを中心にライトゲームにおすすめなパックロッドをテレスコタイプと4ピースタイプに分けながらご紹介するとともに、エギングやシーバスにも使えるロッドをご紹介します。

■テレスコと4ピース

●振り出しタイプか並み継ぎタイプか


テレスコか4ピースかを選ぶことが、パックロッドを購入する時に気を付けるべきポイントです。テレスコとは振り出しタイプの竿のことを言います。収納した際に1本になってしまうので、パックロッド、コンパクトロッドの神髄ともいえる究極タイプです。ピースタイプはいわゆる並み継ぎタイプで、収納する時に4ピースくらいにバラバラになります。よって袋やケースにまとめて収納する必要があります。しかし、テレスコに比べてシャキッとした感じが得られるのがメリットです。

■パックロッドの選び方のコツ

●魚種を限定しない!

パックロッドの選び方のコツは、オールラウンダーに使えるロッドを選ぶことです。自身の経験からしても、パックロッドを選ぶ時のコツは、専門性を求めないことだと思います。旅先や出張先で使う場合、色々なフィールドが想定されるうえに、魚種は選べないことがほとんどです。オールマイティーに使えて凡庸性の高いロッドを厳選してご紹介します。

■実際に使ってみた、パックロッドでの一押しロッド

●シマノ トラスティック S610-710L


パックロッドの中でも実際に使ってみて一番満足したコンパクトロッドをレビュー付きでご紹介します。シマノのトラスティック S610-710です。こちらのロッドは4ピースロッドですが全部で5ピース入ってます。グリップの次に来るピースが2つあって、どちらかを付けると7.10フィート、どちらかを付けると6.10フィートとなります。1本で2つの長さを選びながら使うことができます。実はこちらのロッドはシーバスクラスのロッドなのですが、L(ライトタイプ)を選ぶことで、ライトゲームでのジグヘッドからエギング、シーバスまでカバーすることができます。行く先々で、どんな魚種が居るかわからないのが旅先での醍醐味なので、適合範囲が広いことはパックロッド選びで重要な事項だと思います。

パックロッドではありますが、実際に曲げてみると非常にスムーズに曲がります。曲がっても怖くない、曲げていなして取ることができるロッドです。

ライトシーバスクラスですが、レインボーランナー(ツムブリ)やブルーフィントレバリー(カスミアジ)といったガンガン走るタイプの引きにも十分対応できました。

シマノトラスティック S610-710L
●全長:6フィート10インチ~7フィート10インチ
●仕舞寸法:64cm
●グリブ長:274mm
●ライン:4~12lb
●先径:2.07mm
●元径:8.7mm
●自重:151g
●ルアー:4~21g
●継数:4本
●カーボン含有率:90.0%
●グラス他含有率:10.0%
●替ピース付き(#3A)
●対象魚:シーバス、クロダイ、フラットフィッシュ、ロックフィッシュ、タチウオ、タイカブラ、エギング、トラウトetc 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
シマノ(SHIMANO) トラスティック S610−710L TRASTIC S610710L
価格:12493円(税込、送料別) (2018/4/19時点)


●メジャークラフト 「三代目」 クロステージ パックロッド 4pcs ライトゲーム CRX-S764UL

パックロッドの中でもライトゲーム用ならメジャークラフトのクロステージシリーズがおすすめです。こちらのロッドは4ピースタイプでセミハードケース付きです。ソリッドティップですのでジグ単から小型のプラグまで繊細に扱えます。仕舞寸長は約61cm



●アブガルシア クロスフィールド XRFS-764L-TE

テレスコタイプでおすすめなのがアブガルシアのコンパクトロッドクロスフィールドです。振り出しタイプの竿でありながら、ソルトウォーターのライトゲームから、エギング、シーバスとマルチに使用できます。テレスコタイプなので、一本に仕舞うことができます。仕舞寸長66cm

●ダイワ モバイルパック 705TMLS

ダイワからモバイルパックがラインナップされました。こちらのロッドはテレスコタイプです。705TMLSはソルトウォーターのライトゲームからライトシーバスゲームまで無難にこなせるタイプです。価格も一万円前後と一流メーカー品でありながらコストパフォーマンスに優れたロッドです。仕舞寸長53cmはパックロッドの中でも短い方です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
●ダイワ モバイルパック 705TMLS 【まとめ送料割】
価格:10851円(税込、送料無料) (2018/4/19時点)


それでは旅先、出張先での須恵器なフィッシィングライフをお送りください。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介