メバリングやアジングにおすすめなタックルバッグ特集|ショルダーなどランガン装備をご紹介

ショルダーバッグはランガンを中心とするメバリングやアジングには欠かせない装備です。今回はダイワ ショルダーバッグなどを中心としたライトゲームにおすすめのショルダーバッグをご紹介します。

■ショルダーバッグのすすめ

●ランガンするならショルダーバッグは必須


ランガンをするライトゲームアングラーにとって、タックルバッグにはショルダーバッグをおすすめします。ショルダーバッグにすると両手がフリーになります。堤防のみならずテトラや地磯へ降りる時には両手が空いていた方が断然安全です。また、タックルボックスを持ち歩こうとすると、防波堤ならフラットになる場所があるので置けますが、テトラ帯だと足元に置くと不安定で落下の危険があります。ランガンを重視するならばショルダーバッグをおすすめします。

タカミヤ REALMETHOD ランガンバッグ M

●超軽量派におすすめ

ランガンスタイルでも特に軽量派におすすめなのがタカミヤのランガンバッグです。タックル用品を厳選し、機動力を重視した方におすすめです。

●カラー:ブラック
●サイズ:M
●サイズ(詳細)1:約(W)27×(H)32×(D)9cm
●素材:ポリエステル(PU撥水加工)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
タカミヤ REALMETHOD ランガンバッグ M ブラック
価格:3600円(税込、送料別) (2018/5/7時点)


LSD ヒップバッグ ミディアムショット/ブラック

●ヒップバッグ ショルダーバッグの2WAY

ランガンスタイルでおすすめなのがLSDヒップバッグです。こちらはヒップバッグは勿論、ショルダーバッグとしても2通りの使い方ができます。厚みが10cm以上あるのでライトゲームのタックル用品はほとんど入ります。

W270×H170×D105mm
●ドリンクホルダー、ロッドホルダー、プライヤーホルダー付き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
LSD ヒップバッグ ミディアムショット/ブラック 釣り バッグ
価格:3680円(税込、送料別) (2018/5/7時点)


アブガルシア(Abu Garcia) ワンショルダーバッグ2

●これ一つで使いまわしOK

ショルダーバッグの中でもしっかりと収納が出来て、オカッパリからの色々な釣りに対応できるのがアブガルシアのワンショルダーバッグです。メイン収納だけでなく前面にあるポケットにも十分な収納ができます。プライヤーホルダーロッドホルダー完備なのでフレッシュウォーターソルトウォーター問わず万能に使いまわせるショルダーバッグです。

●サイズ:24(H)×27(W)×10(D)cm
●重量:約500g
●素材:ポリエステル100%
●メイン収納部分:Versus3020が2個収納可能。内ポケット付き。
●前面ポケット:VS3010や小物など収納可能。内ポケット付き。D環付きストラップ。
●ポケット部分:メッシュドリンクポケット付き。マルチサイドポケット付き。プライヤーホルダー付き。ロッドホルダー付き。
●ショルダーベルト:プライヤホルダー付き。


ダイワ(Daiwa)  ショルダーバッグ

ライトゲームのみならず色んな釣りにおすすめ

ショルダーバッグでおすすめなのがダイワのショルダーバッグです。中型のルアーボックスを2,3個はらくらく収納できるので、メバリングやアジングのみならずエギングなど色々な釣りに使いまわしができます。

●大容量フロントポケット、内ポケット付き
●中型ボックス(約26x19cm)2~3個収納
●プライヤーホルダー、ボトルホルダー、Dリング、ベルトループ付き
●パッド付き肩ベルト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ダイワ(Daiwa) D ショルダーバッグ(C) BK(ブラック) 04714352
価格:3740円(税込、送料別) (2018/5/7時点)

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介