S.P.M.55 75/Bassdayについて|メバリングにおすすめのプラグ|アクションや使い方、レビュー解説

S.P.M.55、S.P.M.75はバスデイから出ているメバリングにおすすめのプラグです。今回はS.P.M.を使ったメバルプラッキングのアクションや使い方、おすすめのカラーをご紹介するとともに、実釣レビューを釣果画像を交えてご紹介します。

■Bassday S.P.M.55 75

●ぶっ飛び系シンキングペンシル


S.P.M.はバスデイからラインナップされているぶっ飛び系のシンキングペンシルです。特徴はスリムボディーが生み出す空気抵抗減からくる圧倒的飛距離です。良く飛びます。よって、ゴロタ場やサーフ、地磯などのサーチベイトとして使用することができます。リトリーブでゆらゆらとS字アクションをしてくれるので防波堤など細かく探る場合にも十分に使える万能ルアーです。

■使い方、アクション

●フォールが決め手、ディープゾーンをプラグで狙える

アクションの解説をします。シンキングペンシルなのでリトリーブをするとゆらゆらとS字アクションをしてくれます。S字アクションに関しては他のシンキングペンシルと比べると細かい感じでS字を刻む感じです。特筆すべきはフォールです。メバルプラッキングのアクションでフォールは有効な使い方の一つですがS.P.M.は少しリア重心で細かいビブラートを演出しながら比較的早めにフォールをしてくれます。スリムボディーが水流をうまく受け流してくれるので、潮流の速いディープエリアに潜むメバルも狙い撃つことができます。プラグでディープエリアを攻めることができるルアーです。

■サイズ展開

●55mm|メバリング 75mm|メバリング、シーバス


サイズ展開をご紹介します。サイズは2種類展開されていて、55mmと75mmの2つがあります。55mmはメバリングアジングにもってこいのサイズです。ライトゲームで使用する場合はまずはコチラのサイズをおすすめします。また、75mmの方は一見メバリングには大きいような気がしますが、全然問題なくメバルはバイトしてきます。近年ではビックプラグでのメバリングが提唱されていますが、まさにそのビッグプラグにふさわしいのがS.P.M.75です。75mmはシーバスゲームにもおすすめです。

■おすすめのカラー


カラーのご紹介を実釣画像、レビューとともにします。基本はクリア系がマズメ時、ナイトなど時間帯も選ばず、かつ堤防から自磯まで万能に使えておすすめです。少しわかりにくいですが上の画像は朝マズメにクリアーオレンジラメでヒットしたS.P.M.55です。
▼クリアーオレンジラメ▼

▼クリアキャンディー▼
少し白波が立つような状況下ではクリアキャンディーが実績が高いです。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介