超簡単激ウマ!酢を使った手羽元の煮込みレシピ|一人暮らしにもおすすめ

手羽元の煮込みレシピをご紹介します。手羽元は安てコスパ最強です。今回は酢を使った夏バテ防止にもなる激ウマ簡単手羽先の煮込みをご紹介します。鍋ひとつで出来るので一人暮らし料理にもおすすめですよ!茹で卵も追加してボリュームアップをしましょう!

■用意するもの

手羽元の煮込みレシピに必要な食材と調味料です。

<食材>
手羽元:8~10本
茹で卵:5個ぐらい

<調味料>
ニンニク(チューブタイプでOK):少量
生姜(チューブタイプでOK):少量
酒:50cc
酢:50cc
醤油:50cc
砂糖:大さじ5
みりん:大さじ1

サラダ油:少量

■手羽元を炒めていく

●表面に焼き色を入れて香ばしく


手羽元をまず焼いていきます。鍋にサラダ油をひいて熱します。中火で手羽元の表面がきつね色になるように焼いていきます。

■アルミホイルで落し蓋をして煮込んでいく

●中火で約15分

手羽元を煮込んでいきます。上記の調味料を投入し、茹で卵を5個ほど投入します。アルミホイルで落し蓋をして中火で15分ほど火にかければ完成です。

■カサ増しに鳥むね肉を入れてもOK

●脂が染み込んで旨い


手羽元は上質な脂が出るので煮込みダレに茹で卵を入れると相性が抜群です。さらに、一人暮らしのお財布にやさしい鶏むね肉をカサ増しとして入れても大変おいしくいただけます。なお、鶏むね肉を入れてカサ増しする場合は、最初に手羽元と一緒に炒めると良いです。

それでは手羽元の煮込みに皆さんもチャレンジしてみてください。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介