お豆腐との相性抜群!ピリ辛塩トマト漬け|レモスコのおすすめ使い道

レモスコの使い道でおすすめな、ピリ辛塩トマト漬けをご紹介します。レモスコの酸味とピリ辛がトマトの酸味と甘みが相性抜群で、最高のトマトの塩漬けが出来ます。そのままおつまみとして食べても良いですし、お豆腐にのせて食べると大変おいしくなります。

■用意するもの

レモスコを使ったピリ辛塩トマト漬けに必要な食材と調理器具です。

<食材>
・レモスコ
・ミニトマト(トマトでも可)
・オリーブオイル
・塩

<調理器具>
・ボウル

■作り方・レシピ

●混ぜるだけですよ!


レモスコでのピリ辛塩トマト漬けの作り方をご紹介します。まずミニトマトを1/2に切ります。普通のトマトの場合は輪切りもしくはお好みの大きさに切り分けます。次にボウルにオリーブオイル大さじ3とレモスコを数滴入れます。レモスコとの割合は辛さと酸味を見てお好みで調節してください。そこに切っておいたトマトを入れます。後はお塩を少々ふり、味を調えます。冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせれば完成です。

■ピリ辛塩トマト漬けの冷ややっこ!

●相性抜群!夏のおかずに最高


レモスコのピリ辛塩トマト漬けはお豆腐との相性が抜群です。冷ややっこにのせて食べれば最高の夏のおかずになること間違いなしです!

それでは皆さんも是非、レモスコのピリ辛塩トマト漬けに挑戦してみてください!

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介