激ウマ!ハマチの漬け丼レシピ|簡単な漬けダレの作り方をご紹介

ハマチの漬け丼レシピをご紹介します。今回は人気で簡単、美味しい漬けダレの作り方と漬け時間、絶妙な味の組み合わせになるおすすめのトッピングをご紹介します。

■用意するもの

ハマチの漬け丼に必要な材料です。

<漬けダレ>
・濃い口しょうゆ:大さじ4
・みりん:大さじ3
・酒:大さじ1
・わさび少々

<食材>
・ハマチの切り身:約400g
・卵黄
・いりごま
・大葉
・刻みのり

■漬けダレの作り方

●一度に立てるのがポイント


漬けダレの作り方を解説します。まず小鍋にみりんと酒を投入します。軽く火を入れてアルコールを飛ばします。次に醤油を入れて、再度軽く火を入れて煮立てます。あとは冷まして待ちます。タレが冷めたらわさびを溶くように混ぜます。

■漬け時間の目安

●10分~30分 お好みで


漬け時間の目安は30分から2時間です。軽く漬けるだけがお好みの方は10分でOK、しっかり味を染み込ませたい場合は30分間ほど漬けましょう。

■トッピングのおすすめ

●卵黄を乗せて漁師飯風に

ご飯の上に刻んだ大葉を全体に敷きます。その上に漬けにしたハマチの切り身を置いていきます。切り身の上に卵黄を乗せます。そしていりごまと刻みのりを振りかけたら完成です。お好みで漬けダレを全体に少し掛けても美味しくいただけます。

卵黄を崩して混ぜながら食べると最高に美味です。漬けダレは甘めになっていますので、卵黄との相性も抜群です。是非試してみてください。

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介