簡単!バターを使ったスズキのムニエルの作り方|皮をパリパリにするレシピをご紹介

スズキは白身魚を代表する高級魚です。今回はバターを使ったスズキのムニエルのレシピをご紹介するとともに、皮をパリパリにする方法を解説します。調理工程が少ないので簡単でおすすめです!

■材料

ムニエルに必要な材料です。
<食材>
・スズキ…2切れ
・バター…適量
・塩
・コショウ
・小麦粉

<調理器具>
・フライパン

■塩コショウで下味をつける

●水分が出ないうちに小麦粉でコーティング

レシピの解説をします。まずはスズキの切り身に塩コショウで下味をつけます。その後、切り身から水分が出てしまわないうちに小麦粉をまんべんなく薄く付けていきます。

■フライパンでバターを温めて焼いていく

●皮面7 身側3の割合で火を入れていく


フライパンにバターを入れて火を入れていきます。バターに熱が入って溶けたら弱火にしてスズキの切り身を焼いていきます。皮面から焼いていきます。皮がパリパリになるように弱火でじっくりと焼いていきます。7割ほど火が入ったらフライ返しで反対面も焼いていきます。火が通ったら完成です!

■付け合わせにはきのこ類がおすすめ


スズキのムニエルを焼いた後に残ったバターには、バターと魚のうまみが残っています。きのこ類を焼くと最高に美味しい付け合わせになりますよ!今回はしめじを付け合わせにしました。

それでは皆さんもスズキのムニエルにチャレンジしてみてください!

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介