アジング、メバリングにおすすめの良く釣れるプラグ徹底解説!フローティングミノーからトップまでハードルアー完全特集

メバルプラッキング、アジプラッキングにおすすめの良く釣れるハードルアー、プラグをご紹介します。メバルプラッキングやアジプラッキングとはメバルやアジをプラグで釣ることを言います。おすすめのプラグをトップやフローティングミノーなど種類ごとに徹底解説をします。また、尺アジ、尺メバルに実績の高いプラグもご紹介します。なお、【】で示されているのはアジング向きなのかメバリング向きなのかを表示しています。

~シンキングペンシル特集~

■ラパラ フラッタースティックマッドフラッシュ【アジ・メバル】

●ゆっくりなローリングフォールが決めて


シンキングペンシルの中でもローリングフォールにおすすめなのがストームのフラッタースティックマッドフラッシュです。左右に体をローリングさせながらゆっくりとフォールするのでアジ、メバルへのアピールが強いです。フォールスピードが遅いのでシャローエリアでの使用もおすすめです。空気抵抗が少ないので重量のわりに飛距離が出ます。そして何より低価格なのが魅力です!

▼ラパラ フラッタースティックマッドフラッシュの使い方やレビューについて詳しくはコチラ▼
メバルプラッキングにおすすめのシンキングペンシル|ラパラ フラッタースティックマッドフラッシュの使い方やインプレとレビュー

■ヤマリア ブルースコード 45【アジ・メバル】

●遠投して広範囲に手早く探る


シンキングペンシルの中でも速めのジャークで誘ってストップで食わせるのにオススメなのがマリアのブルースコードです。飛距離出るので広範囲に手早く探るのにオススメです。特にマズメ時に水面でアジやメバルがボイルするようなタイミングにはもってこいのプラグです。メッキアジ釣りにもおすすめのプラグです。フォールスピードが早めなので浅いポイントでは注意が必要です。



■SMITH LTD シラスミノー・ソリッド【アジ・メバル】

●ワーム感覚で扱えれるプラグ


プラグなのにミノーのように扱えれるのがシラスミノーソリッドです。材質がソリッドなので、ジグヘッド+ワームのようにゆっくりとフォールしてくれて、引き抵抗もスリムボディなので少ないです。クリア系のカラーは特に常夜灯下でおすすめで、ワームで当たらなくなった時にフォローでシラスミノーソリッドを入れるとバイトすることがあります。


■Bassday S.P.M 55 【アジ・メバル】

●ぶっ飛び系ペンシル


ぶっ飛び系ペンシルです。本当に良く飛び、潮に乗りながらしっかりとローリングフォールをしてくれるので、潮の効くポイントで流しながらボトム近辺を狙う大型のメバル、アジ狙いにおすすめのプラグです。

▼Bassday/S.P.Mの使い方やレビューについて詳しくはコチラ▼
S.P.M.55 75/Bassdayについて|メバリングにおすすめのプラグ|アクションや使い方、レビュー解説

■Zip Baits Raphael 【アジ・メバル】

●絶対的信頼を置けるシンキングペンシル


アジプラッキング、メバルプラッキングにおいて最も信頼のおけるプラグがZipBaitsのRaphaelです。抜群の飛距離、そして潮に乗せれば安定したS字アクション、シャローレンジの特に瀬についたアジ、メバルを狙うのにおすすめのプラグです。本当に扱いやすく、ただ巻きでも釣果が得られます。個人的な話ではありますが、このルアーで尺メバル、尺アジともに釣っている絶対的プラグです。

▼Zip baits Raphaelの使い方やレビューについて詳しくはコチラ▼
尺の実績が高い Zip bait Raphael !メバルプラッキングにおすすめのシンキングペンシル|アクションや使い方をご紹介


■SMITH LTD メバペンソリッド【アジ・メバル】

●アミパターンを攻略するプラグ


プラグの中でもファット・ショートタイプのプラグです。材質がソリッドでかつファット形状なので、ゆっくりとしたフォールでバイトを誘えます。おすすめはクリアカラーで、常夜灯下などのアミパターン攻略にも使えるプラグです。アジングにも最適ですよ。


■Breaden ミニマル50 【アジ・メバル】

●オールレンジを探れるエギ型プラグ


アジプラッキング、メバルプラッキング両方に使えるのがミニマル50です。エギ型のプラグでエギ同様に頭下がり尻上がりな姿勢で綺麗にフォールします。アクションはトゥイッチからのステイやテンションフォールでバイトが得られます。水面直下からボトムまでアングラーの棚取り次第でオールレンジが攻められるプラグです。特にボトムステイでは頭を設置させてフックは浮いているので根掛かりしにくく、かつウレタンボディーが潮流でゆらゆらとアピールをするのでおすすめの釣り方です。


~フローティングミノー特集~

■DUO TetraWorks TOTO42 【アジ・メバル】

●レスポンスの良いキビキビ系ミノー


早巻きで表層を狙うのにおすすめのメバルアジ狙いにおすすめのミノーです。レスポンスが良いのでリトリーブと同時にキビキビキビ!っとウォブリングアクションをしてくれます。ライズが起こった状態の水面直下狙いや、ゴロタ場のシャローで大型のメバルを狙うときにおすすめのプラグです。


■Zipbaits Rigge35ss【アジ・メバル】

●ポンプリトリーブでハイアピール


メバルプラッキングに最もおすすめしたいミノーがリッジ35F,35SSです。FはフローティングでSSはシンキングです。このミノーの最大の特徴は抜群の潮ガミです。少しのリトリーブやロッド操作でブルブルっとウォブリングするので移動範囲最小限でアピールができます。リトリーブからのステイでロッドを引っ手繰るようなバイトが得られます。トッププラグという概念で釣るならFのフローティング、波や風が強いときのサブサーフェイスで使用する場合はSSのシンキングをおすすめします。ちなみに私はSSを愛用しています。

▼Zip baits Rigge 35の使い方やアクションについて詳しくはコチラ▼
メバルプラッキングにおすすめのミノー|Zip baits Rigge 35ss Fの使い方とアクションについて

~トップウォータープラグ特集~

■SMITH LTD メバペンメバル F【メバル】

●45mm 元祖メバルトップウォータープラグ!


メバルプラッキングの中でもまず最初に使ってほしいのがメバペンです。メバペンはその名のごとくメバル用ペンシルです。やっていてほんとにおもしろい!そんなトップウォータープラグです。主に常夜灯の下で使うのですが、ライズがあってもなくても釣れる可能性があります。ちょんちょんとトゥイッチの後にロングポーズを入れるとバシャっと出ます。早合わせは禁物で、ロッドが引っ手繰られてからフッキングを入れてください。バイトシーンが丸見えなので本当に面白いですよ!

■SMITH LTD メバペンJr.F 【メバル】

●39mm メバペンメバルのサイズダウン


メバルプラッキングトップウォーターゲームのファイナルウエポンと言ってよいプラグです。メバルプラッキングのトップは乗りにくいのが現状でそこが面白い要素でもあるのですが、サイズダウンさせて乗せてしまおうというのがメバペンJr.です。


■ヘドンザラパピー 【メバル】

●バス用ルアーでもメバルプラッキング!


メバルプラッキングにおいてはオーバーサイズでは?と思われる8cmのプラグですが、実はこれが釣れるんですよ。トップウォータープラグでのメバルプラッキングではサイズはあまり関係ないのでは?というくらいバイトしてきます。プランクトンの塊と認識している時はサイズに関係なくバイトが得られると踏んでいます。風が強い場合や遠投が必要な場合には特におすすめです。メバル用のプラグよりしっかり飛んでくれます。


■Jackson PygmyBox ポッパー 【メバル】

●荒れ気味の海面をトップで攻略


メバルプラッキングのトップゲームで、荒れ気味の日に効果的なのがJacksonのPygmyBoxマイクロポッパーです。使い方はメバペンと同じようにトゥイッチからのステイで良いのですが、トゥイッチ(ポッピング)のさいにメバペンよりもポッパーのカップ分、抵抗感があります。荒れ気味の海面ではその抵抗感が存在感としてルアー位置の把握につながるのでおすすめです。シーバスやヒラスズキもバイトしてくるので大変面白いです。

▼トップウォータープラグでのメバリングについて詳しくはコチラ▼

このブログの人気の投稿

メバルやカサゴの締め方と持ち帰り方をご紹介!包丁やハサミを使った血抜きと神経締めの解説

スズキ、シーバスの締め方を解説|ハサミやナイフを使った血抜きと神経締めのやり方をご紹介

青物の締め方解説|ハサミやナイフを使った血抜きの方法と神経締めの仕方をご紹介